ドロップキャンディの雨

ゆるゆるヲタクのぼやき。

私が中村海人担当になった理由

 
 
おはこんばんにちは。
 
4月1日、エイプリルフール!なにも嘘つかなかった!
 
そして新生活をスタートしたみなさん、おめでとうございます!がんばってください!
 
私は旅行や引っ越しの準備で忙しくてツイッターの方から少しログアウトしています、、
 
準備もひととおり落ち着いたのでヴログだけでも書いておこうかなと。
 
 
 
 
 
 
 
中村海人くんの担当になって、ちょうど1年が経ちました!!
 
もしかしたら、まだ1年だったの?と思う方もいるかと思います。そうなんです、まだ1年しか経ってないんです(笑) 新規でした(笑)
 
1年前の今日、私は車の免許合宿で長野に行っていました。仮免に落ち、メンタルやられてる中で担降りしたのが懐かしいわ…(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
中村くんのことは大好きなのにいろいろな気持ちが邪魔をして担当になることを躊躇していた時期があり、それを経て今があります。
 
でも、降りたのが遅かったとは思わなくて、もっと早く降りてればよかったとも思わなくて、そうさせる中村海人スゲエって感じです。
 
 
 
 
 
 
担当とは何か?というのはジャニヲタをしている上でどうしても引っかかってくるし、疑問視せざるを得ないテーマかなと思っているんですけれども。
 
現に担当という存在を決めていないジャニヲタの方もいらっしゃいますし、担当って一括りに言ってもいろいろな捉え方があると思います。
 
私にとって担当は、一番に幸せになってほしい人です。まあちょっと、いや、かなりクサイんですけど(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
私がジャニーズJr.に本格的に興味を持ち始めた頃には、TravisJapanはもう結成されていました。しかしその中でも中村くんを認識するのは遅かった気がします。なんせ印象が薄かった…(笑)
 
それから彼が「うみんちゅ」という愛妾で親しまれていることを知り、好きではいたのですが、いかんせんネタ枠でした(笑)
 
やれ髪型が変だの、やれボーッとしてるだの…表情の作り方やダンスが上手くないだのそれはもう散々に貶していた気もします。
 
ちなみに、トラジャで担当にするなら梶山くんだと思っていたし、仲田くんに降りようとしてた時期もありました。うみんちゅはあくまでもネタとして愛でる枠!担当ではない!が私のスタンスでした。
 
 
 
そんな私が、彼に心を奪われるきっかけとなった舞台。それが日生アナザーでした。
 
もともと諸星翔希くんを目当てに友達とその舞台のチケットを取ったのですが、交互出演という悪夢にまんまと邪魔をされ、残念ながら諸星くん出演回に当たらなかったんです。
 
しかしその交互出演が私と中村くんを惹き合わせるきっかけとなりました。
 
その日のチケット、友達が取ってくれたのですがとても運が良く、A列のセンターでの観劇でした。そんな中、お目当ての諸星くんがいない中、私の視線泥棒となったのが中村くんでした。
 
「え、なんか、うみんちゅかわいい…。」
 
トラジャのメンバーは全体的に見ていたつもりなのですが、何故か中村くんに見惚れてしまった私。それがすべての始まりでした!!
 
 
 
 
 
それから中村くんはいわゆるリア恋枠みたいなもので、私の頭の中に常にいましたね。
 
リア恋枠はいわゆる付き合いたい的な感覚なので、ステージに立つ姿をあまり見たくなかったりする謎の時期もありました(笑)
 
でも日生プレゾンに行って、アナザーからの成長を見て、ステージに立つ中村海人カッコイイ!と強く思うようになりました。
 
それから、好き!この子が一番!という気持ちがどんどん大きくなっていって結果、担当にしよう、と決意が固まりました。
 
降りるとき、「中村海人はどうなってほしいとかじゃなく、そこにいてくれるだけでいいんだ!」と友達に言ったのは何故かよく覚えていて、その気持ちは今でも健在です。
 
 
 
 
 
 
ジャニヲタはどうしても、あの頃がよかったなあ…とか、過去にとらわれたり懐古してしまうことが多いと思うんです。
 
それから、もっとこうすればいいのに…とか、こうしたほうがいい!とか、評論的になってしまうことも多いと思います。
 
私は前の担当に対しては「ここにいるのが一番いい」というのを勝手に自分で作ってしまっていました。その一番と決めた所以外にいる彼を真剣に見れなかった。そうしていたことによって感じれるものは多かったので、それはそれでよかったのかな、と今では思っているんですけどね。
 
でも中村くんを担当にして、そういう自分の懐古や願望は一切なくなりました。応援してるその子自身のその時のがんばりをちゃんと見るようになって、それがすごく楽しいんですよね!
 
これはどのJr.でも当たり前のことだけど、何事も一生懸命に取り組んでいて。それに成長がついてくるから、応援していてうれしいし誇りが持てる。
 
私にとって中村くんは常に今を見せてくれる存在なんです。だからこそ、この瞬間の彼を大切にしたいって思うし、見つめていたいと思います。
 
中村くんの限界はまだまだ先で、その先までついていきたいって思います。
 
アイドルとしてもっと上を目指して欲しいし、誰よりも報われてほしいですね!!
 
 
 
 
 
 
なんでうみんちゅ担なの?と聞かれたときのいい答えがいまだにまだ見つけられずにいるんですけど(笑) ただ、好きなところは具体的に挙げだしたらキリがないです。
 
今この瞬間の中村海人を見れている私は幸せだなあと思います。あと、中村くんに降りてから凄まじいほど運が良くて、やはり担当にすべきだったんだなと勝手に思わされています(笑) 担当になってから、本当、楽しいしかない!!
 
ある子を見たときに何かを感じたなら、そのフィーリングは大切にするべきだし、絶対そのフィーリングに何かがあるはずだなあと。
 
なんで担当なの?と聞かれたら、一番好きだし、一番幸せになってほしいから!って答えればいいですかね!
 
的はずれだと言われたらそのときはそのときで(笑)
 
 
 
 
 
 
と言いつつ私、春から環境が変わるので、クリエが終わったら少しずつヲタクから離れる予定でいます。
 
トラジュ5人のクリエを見られることは本当にうれしい!!
 
見にいく機会は減ったとしても、中村海人担当はまだまだ名乗っていたいなあと思います!
 
では、思ったより薄い内容になってしまった気もしますが!このへんで!