ドロップキャンディの雨

ゆるゆるヲタクのぼやき。

トラジャと青春のページを刻むことなく高校生活が終わってしまった



ちょめぐです。

少し久しぶりの更新になってしまいました。

3月9日、レミオロメンの曲が頭を流れています。そう、私事ですが先週、無事高校を卒業しました!!できました!!よかった!!

…しかし振り返って今、気づいたことがあるんだ。

何故私の青春には、仲田、川島、七五三掛、森田、吉澤、中村、宮近、阿部、梶山が誰一人として加担していなかったんだ?

おかしいな〜?なんでだろうな〜?(愚問なんて言わないでください。私は至って真剣です。)

そこで今回は、私がトラジャのメンバーと送るはずだった青春のページをめくっていこうと思います……

f:id:chomepokari:20150308222615j:plain






case1. ひろのえとの青春

おちゃらけながらもやるべきときはピシッと決めて先生からも生徒からも熱い信頼を得ている生徒会長の仲田先輩。そんな仲田先輩を信頼しサポートする副生徒会長の川島先輩。(タメ設定)

そんな二人と三角関係に陥りたかった。狭い環境の中で一人の女子(多分書記)を巡ってギッスギスになってくれのえひろよ…。表では仲良くしといて裏ではバチバチ火花散らしちゃってくれよ…。

生徒会室で仲田先輩と二人きりになってノーガードのとこキスされてそれを偶然川島先輩に見られちゃってて、、とかいうの、いいね。

表ではヘラヘラしてるけど実はドSのかたまりな仲田先輩(本命かはわからないが彼女がいるのに私を弄ぶクズな生徒会長)にもうされるがままに振り回されっぱなしなんすよ。そんな私を気にかけてくれる川島先輩(一途に私のこと思ってくれる)…。つーかなんで私なんだよ!もう一人の会計の女子にもなびけよ!!!!(とか言いつつ心はピーヒャララ)

仲田先輩「お前さ〜、俺とのえるどっちがいいの?」
…くっ…お前こそ彼女と私どっちかハッキリしろよ…、と思いつつ言えない。言えるわけがない。

川島先輩「仲ちんなんてやめて、俺にしなよ…」
はあ、つらい。つらすぎる。(地団駄)

最終的にどちらと結ばれるかって?それはもちろんあなた次第です。 






case2. かじんちゅ

はいきた〜〜かわいいのかたまり〜〜

私がマネージャーをしているバスケ部に後輩として入部してきた二人。

まあ私は同じ学年の部員、閑也くんと付き合ってるんですけれども

閑也くんと仲良しのかじんちゅは私のこともお姉さんみたいに慕ってくれて。

私には閑也くんいるのにいつも私を巡って張り合ってるの。そんな二人は私にとっても弟みたいな存在で。

「ねーえ!今日の俺、かっこよくね?」「いや、俺のがイケてるって!ね?どっちがかっこいい?」っていう振りを毎日されたい。もちろん私の答えは「うーん、閑也くんが一番かな!」の一答である。「出たよ〜」「安定のノロケ!」ってニヤニヤされる私。幸せかよ…!!

閑也くんとの帰り道もどうしても二人が付いてくるんですよ、でもそれ全然嫌じゃなくてむしろメチャクチャ楽しいの。なんてったって閑也くんがメチャクチャ楽しそうだから…!!かわいいなもう!!






case3.しずしめみゅとの青春

しずしめみゅと4コイチ…正直これが一番したかった…!!なんといってもまあこの3人は実際にタメですからね、私と。妄想せずに何をするって話ですよ。

小学校から一緒の私と森田に加え、高校から仲良くなった閑也くんとしめちゃん。同じクラスになった4人は毎日のように笑い合っています。冗談も言い合える仲でワイワイガヤガヤ。あ、席は教室の窓際一番後ろに固まってる感じね。

言わずもがな私は閑也くんに想いを寄せているんですけれども。閑也くんはそれに全く気づかず、それどころか私が森田のこと好きだと思ってるんですよね!!クウウゥ!!もどかしい!!!!もちろん私は森田に対しての恋愛感情は一切なく、むしろ彼には閑也くんのこと相談してます。

そして閑也くんは私のことを想ってくれていて、しめちゃんにそのことを相談してます。森田としめちゃんは私と閑也くんのすれ違いをにやにやしながら楽しんでるんすよ……。

ある日閑也くんとたまたま帰りが一緒になって二人で帰ることになるんだけど。なんの前触れもなく「お前さ、好きな人いないの?」って聞かれて。私「どしたの急に(笑)」閑也「いや…別に…。」私「…まあ、いる…よ。」閑也「そっ…か。単刀直入に聞くけど、それって美勇人くん?」私「ハッ!?なぜ私が森田を!?どういう思考回路してるの閑也!!」閑也「え!?ちがうの!?じゃあ誰だよ!?!?」私「いやなんで言わなきゃいけないんだよ!!」閑也「言ったっていいだろ別に!!」私「そういう閑也はどうなのさ!!」閑也「俺もまあ…いる…けど」私「誰だよ〜?、もしかして私だったりする!?」閑也「えっ?(顔真っ赤)」私「えっ?」…みたいな感じの会話!!!!メチャクチャしてえ〜〜〜〜!!!!(長い)

そのことを森田に後日報告したら「閑也アイツwwww」ってひとりケラケラ笑って私だけ、何!?なんで笑ってんの!?ってなりたい。そして「いい加減告白すれば?」って真顔で後押しされたい。そして閑也にも同じこと言ってていい感じにシチュエーション組んでくれてて閑也くんから告白される私。森田まじただのいいヤツ。(モテるくせに彼女いない歴イコール年齢)

しめちゃんは彼女いるんだけど、本気で人を好きになったことがないし彼女のことも本気で好きじゃない閑也みたいになりたいという激重な話を週2で私に振ってきます。これもまた青春。





case4. あらちかとの青春

幼馴染みです。親同士も仲良しで小さい頃から3人でいました。リアル近キョリ恋愛(ドラマの方)みたいな感じっすね。

非の打ち所がない美貌に加えアニヲタという絶対的ギャップを持っており、見てるだけで幸せ系の王子様的存在阿部顕嵐。頭の回転が速くユーモアたっぷり、男女分け隔てなく接して嫌味のないリーダーシップの取り方でみんなの人気者な宮近海斗。

そんな「あらちか」コンビは有名にならないわけがない。どっち派?なんて話題は全女子生徒の中でも日常茶飯事。

まあそんな二人と幼稚園からの幼馴染みなんですよ。そりゃあもう一生分の運、使ってるよね(笑)

普通の女子マンガとかだったら顕嵐くんと結ばれそうじゃないですか、このパターンって。主人公ってだいたい顕嵐くんみたいなドライな男の子好きになって、宮近くんって友達止まりのいいヤツで終わるパターンじゃないですか。

でも私、宮近くんと結ばれたいんだよね!!!!

ある日突然、顕嵐から彼女ができた報告されるの。そのときは顕嵐が好きなんだよね、私。宮近はそれを全部知ってるの。言ってないけど知ってるんだ。そんな宮近に「お前、大丈夫?」って切なそうな顔で言ってほしい。

顕嵐に彼女ができてから、2人で過ごす時間が増えるんだよね。登下校の道とか、休日も二人で遊んだりして。宮近ってメチャクチャ優しいし気遣いだから、いつもいっぱい笑わせてくれる。

そしてそんな日々が続いて半年くらい経ってからかな?顕嵐が彼女と別れたっていうのを風の噂で聞くんだけど。嬉しいはずなのに全然そうじゃない自分がいるの。宮近との2人の時間が終わるんだって寂しくなってる自分がいるの。それで宮近に「側にいてやらないでいいの?行くべきじゃね?」って言われて。いや…ちがう…!!!!って自分の気持ちが顕嵐から宮近に動いていたことにようやく気付くんだよね。

たぶんこの時点で宮近も私が自分のこと好きになってきてるんじゃ?って薄々気づいてるんすよ、でも顕嵐のところに行かないでいいのかってあえて言ってくるあたりね。宮近だよね。

顕嵐も顕嵐で私と全く話さないわけじゃないし、宮近と私が話してるのを見てないわけじゃない。そんな中私の小さな変化に気づいてるんだよね。それで宮近に言ってるんだよ。「宮近、お前勘違いしてるよ。あいつの好きなやつは俺じゃないよ。」とかさ!!!!言ってるんだよ顕嵐が!!!!もう!!!!我慢できないよね!!!!

私「なんで?もう、ちがうよ。」宮近「え?」私「宮近は…鈍感すぎるよ…」

そしてこれです。

f:id:chomepokari:20150309170906j:plain

(カレンダーの本人の発言参照)


エンダァアアアアアイヤアアアァァァアアア

幼馴染みだから、言わなくても伝わることがあるっていうか。そういうの、いいよね(^ω^)

付き合ってもずっと3人の関係は変わらずにいたいですね。





と、まあこんな感じで(笑) やはり夢と現実の差は大きかったです。

この春卒業したみなさん、自分のしたかった青春を噛み締めながら新生活、がんばっていきましょう…!!

トラジャとの青春は夢に終わってしまいましたがとても充実した高校生活でしたよ!

f:id:chomepokari:20150309210513j:plain

私はいろいろあって四年制の高校に通っていて、同じ世代の子達より一年多く高校生活をすごしたんですけれども。その分得るものは大きかったし、楽しかったです!!卒業できてよかった!!

ここまで支えてくれたみなさんに心から感謝しています。






明日はお友達と劇団四季のリトルマーメイドを観劇してきます!たのしみ!それでは、このへんで〜!