ドロップキャンディの雨

ゆるゆるヲタクのぼやき。

あらちかの話

 
 
おはこんばんにちは。
 
 
 
 

ベストコンビ大賞 Jr.部門

 
f:id:chomepokari:20140704205554j:plain
 

あらちか!!1位おめでとう!!

 
いやあ、おめでとうございます。はぎやす、いわふかを抑えての!!1位とは!!いやあ、めでたい!!
 
(投票してないどころかこんな企画があったことを知らなかったなんて言えない)
 
 
 
 
ご存知の方も多い通り、わたしは典型的なあらちか厨です。また少し彼らについて語りたくなってしまったので語ろうと思います(^O^)
 
 
 
 
たくさんのシンメやコンビがいる中、私の心をかっさらっていったあらちか。
 
あらちかのなにがいいの?と言われても、もうニュアンスでしか答えられないところまできてしまいました。いよいよです。
 
私はDDだし、言ってもこのふたりにここまで特別な想いを乗せ始めたのは、13年春のcandyでのメインバックを見てからなのでそこまで長いわけじゃないんですけどね(笑)
 
それまではただのDDシンメ厨だったので特別というシンメはいなくて、あらちかも岸颯や松松、谷栗といったいわゆるセクバラインの人気なシンメたちと同じ感じで愛でていました。(良いシンメ!バランスの良いダンス!絡みかわいいねえええええんんんんんちゅっちゅ!ってレヴェル)
 
でも気づいたら、見れば見るほど、愛しさと切なさと心強さと…そりゃあもう様々な感情に襲われているようになりました(笑) candyを見て泣いたときは自分で自分にドン引きしました(笑)
 
ついには愛が暴走しすぎてまとめまで作ってしまって、本人たちに見つからないかヒヤヒヤしているんですけど(笑)
 
まとめをいろいろな人に見てもらって、あらちか好き!かわいい!って人が増えたのはとても嬉しいです。それで声をかけてもらっていま仲良くしているヲタクのお友達もいるのでありがたいです(^O^)
 
 
 
 
最近私の友達が、あらちかについて書いた何人かの方のヴログをツイートしてくれて、そのヴログを読みました。
 
私より遥かに語彙力のある方々が、ふたりの詳しい歴史や魅力をたくさん語ってくれていて、読みながらひっそりと泣きました。(重い)
 
厨という言葉でまとめてしまうのはあまり好きではないんですけど(笑) 厨のみなさんの思うことは一緒だなあと嬉しくなったり。
 
 
 
 
先ほど、あらちかのなにがいいの?と聞かれてもニュアンスでしか答えられない!と言ったのですが、ここを少し掘り下げてみようかなって思います。
 
正反対なところだったり、ダンスの絶妙な釣り合いだったり、仲良しなところだったり、お互いを意識してるところだったり、愛情表現の仕方だったり…
 
あげればあげるほどキリがなくて泣きそうです。「全て」という言葉でまとめちゃいたい!!もう!!
 
やっぱり、なにがいいの?って聞かれても私の語彙力ではひとつにはまとめられそうにはありません(笑)
 
だから、一言じゃ言えないくらいの良さがあるよ!ってまず言います(笑) そしてそれを前提に順番に話していきます(笑)
 
 
 
 
あらちかはこれでもかっていうくらい正反対。見た目、性格、ダンス、女の子の趣味、憧れの先輩像… こんなにもかっていうくらい真逆なんですよね。
 
でもそんなふたりが並んだときに、何故かピタッとハマるから不思議なものです。これこそ完全にニュアンス的なことでしかないと思うんだけど。
 
お互い自分にないものを持っているというのを分かっているからこそ、引き立て合えてなおかつそれぞれの魅力が倍にもなるのかなーなんて思っています。きっと宮近くんはそれを考えて、顕嵐くんも気づかない間に身に沁みているんじゃないかなと。
 
宮近くんは、神経質で考えて動くタイプ。それに比べて顕嵐くんは割と感覚に身を任せて動くタイプだと私は思っているんですけど、そういうのがダンスにもわかりやすく出てるのかなあ、なんてことも考えたりします。
 
 
 
 
宮近くんのダンスはとても人間味があるもので、いつも見入ってしまいます。この間、宮近くんを応援してるデビュー組担の方と宮近くんのダンスについて深く語り合ったんだけど、それがとても楽しくて(笑) 
 
宮近くんのダンスはもちろん上手いんでしょうけど、それ以上に何かあるなーって。彼のソロダンスで胸打たれるものがあるのはそういうことなのかなって。表現力?って言うのは正しいですかね?私はダンスの知識をあるように語っていますが実際全くないので、その何かを表す単語がわかる方がいたら教えてください(笑)
 
反対に、顕嵐くんのダンスは例えるなら妖精さんみたいだと思っています。ふわっふわしてていまにも飛んでいってしまいそうで、言ってしまえば危なっかしいんですけど(笑) 
 
でもそれが心地良かったりもするんですよね。ダンスしているどの子にもこの言葉は当てはまるんでしょうけど、彼が彼にしかできないダンスを踊ってくれているから心地良いのだと思います。
 
最も、踊ってる際に身体から金粉を放っているのは彼だけです(笑)マイクを持つとさらに金粉が増えますよね(笑) 素晴らしい(笑)
 
と、まあ詳しく話し出せば止まらなくなるんですけど、実際この世にある言葉では表現しきれないあらちかだけの空気感が存在しているんですよね。
 
あらちかに限らず、結局シンメって「考えるな、感じろ!」ってことなのかなあと思います。
 
 
 
 
そして詳しく話せていなかったセクボクリエの話を少しだけ。
 
あらちかで披露した曲、to be or not to be。これがとんでもなかったー!!不思議なことに、様々な曲が披露されたセクボ公演の中でもあらちかのtobeの感覚だけはやたら鮮明に覚えてるんですよね。
 

私はtobeのときだけ確実に違う次元に飛ばされてた感じです(笑)


かっこよかったぜ!って言ったらそれまでなのですが、お互いの意地、ふたりの世界が、これでもかってくらい伝わってきました。candyで立ち止まっていた私に、今のふたりの姿を思いっきり見せつけられました。塗替えられました。
 
いままで離れていたふたりが、そこにはシンメとして確かに存在していて、この曲も演出もふたりで話し合ったんだって考えただけで、胸がいっぱいになり…。
 
胸ぐらを掴み合う場面はとにかく苦しくて苦しくてたまらなかった…!!あらちかふたりの曲があると聞いた時、絶対泣くわ〜…とか思ってたんですが、ずーっとドキドキしていて心臓を動かすのに必死で涙流すどころじゃなかったです。
 
その直後の岸優太くんのソロでボロボロ泣いちゃったんですけど(笑) いまも思い出すとドキドキします。
 
tobeを見て、あらちかに対する想いは確実に増しました。(いい感じで言ってるけど自分的にはかなりやばいと思ってる)
 
 
 
 
今はギリギリシンメと言えるのかな…、でも今年のPLAYZONEのこともあるように、ふたりはまた別々の仕事になるので難しくなりそうですね。そう思うとやはり、セクボクリエ期間は本当に貴重な時間だったな…と!
 
セクボでいい感じに来てたから、プレゾンでも同じステージに立てると思ってたんだけどなー。どうやらあらちかの神は私を弄ぶのが好きすぎるようですね(笑) やめられないんですかね(笑)
 
 
 
 
PLAYZONEの出演者が発表されたとき、私はまず自担である中村くんの名前を確認し、その次に宮近くんの名前を確認し、喜びを噛み締めました。それからTravisJapanの人数を数えたんです。
 
え…はち…ひ…ひとり足りない…
 
それが顕嵐くんでした。別仕事か…なんて思ってたらまさかのドラマ主演…!!深夜枠とは言え、とんでもないっすね。
 
主演が決まって知ったときは、担当でもないのに自然と涙が出ましたね。いろんなことを考えての涙だったんですが、そこまで話してしまうと更に重くなるのでそれはまたいつか(笑)
 
仰天ニュースへの出演も決まり、ついに阿部顕嵐が世間に見つかる…!!…ということは…TravisJapanも世間に見つかる…ということは…必然的に中村海人の時代が…!?!?と私はにやにやしています。(つっこまないで)
 
正直に言うと、私は顕嵐くんにプレゾンの舞台に立ってほしかったです。TravisJapanでいるあらちかが見たかったし、ガツガツ踊ってほしかった。
 
でもドラマ主演って、本当に大きくてチャンスあるもので、顕嵐くんはそれをものにしたわけだから。がんばってほしい!もちろん彼ががんばらないわけがないのは知ってます。期待しかしてません。
 
そして宮近くんは、1年分の思いを乗せてプレゾンの舞台に立つわけです。どんなものを魅せてくれるのか、楽しみでしかないですね!
 
ふたりはこの夏、それぞれの場所で大きな成長を見せてくれるはずです。
 
 
 
 
最近よく考えるのは、ふたりの目指す場所は違うんだろうなということ。
 
顕嵐くんの憧れる先輩、宮近くんの憧れる先輩、照らし合わせてみるとやっぱり違う場所にいるんですよね。
 
でも、ふたりとも心の何処かにしっかりお互いの存在があり、グループの存在があるわけです。
 
TravisJapanとしていられる彼らは幸せだなあって思います。離れていても仲間と言える、そして高め合える確かな存在がいるって、誇りですよね。
 
朝日くんや閑也くんがグループのことをよく雑誌で言っているのを見ると、なんか、こう、すごく胸がぎゅーってします(笑)
 
海人くんも、ああ見えてメンバーといるときはわかりやすく楽しそうで嬉しそうで。身近に顕嵐くんみたいな子がいるなんていい刺激じゃないですか。まあ、彼は嫉妬しいらしいのでたまーに心配になったりもするんだけど(笑)
 
あらちかがセクボで活動しているときも、「グループのため」として見守り、自分たちにできることを考えてトラジャとして活動しているしずかじんちゅ。悔しい気持ちもあると思うんだよね。
 
でもそうやって互いの役割であったり立ち位置を理解し割り切ることができるようになったっていうのは大きいし、そんな弟組は確実に成長していると思う。
 
兄組と弟組ではTravisJapanに至るまでの経験や積み上げてきたものが違うから…とかなんとか思ったりもしていたのですが、いま同じTravisJapanとしている以上、それはそこまで気にすべきことじゃないんだろうなって思うようになりました。もっと他にあるなあって。
 
GWはセクゾ組とクリエ組に分かれてましたが、クリエ組がセクゾ組の話題を出してくれていたときは嬉しかった…!!
 
兄組と弟組のグループに対する執着心の差は気になってしまうところだけれど(笑)
それはまた兄弟分かれたときのそれぞれの考えであり良さだなあと(^O^)あれ、なんか矛盾してるのかな、これ(笑)
 
 
 
 
ちょっと話がそれちゃいました!大事なことを言い忘れている気もする(笑) しかし長くなっちゃうので今回はこのへんで。
 
私的にあらちかは、それぞれの夢見るステージで多く活躍するようになり、なおかつグループとしても変わらずいてくれるというのが理想なのかなあって思います。
 
実際、これだけ考えてもこれからどうなるかは誰にもわからないので、ふたりの未来が明るいことを祈って見守り続けるつもりです(^O^)
 
 
 
 
他担のくせに、わかったようなことをつらつらと申し訳ありませんでした!重い系DD健在すぎる…
 
それにしても1位になるとはね!本当におめでとう!
 
ジャスティッサーの方々とじっくりお話したいものです(^O^)
 
 
 
 
今日はお友達の協力のガムシャラ繋がらなくて涙目でした。くっそお!!
 
そして明日はいよいよプレゾン幕開け。入るわけでもないのに3日前から謎の腹痛と下痢が止まりません(笑) メンタル弱すぎな〜〜
 
とってもたのしみ!すてきな夏になりますように!バイトに戻ります(^O^)